宅建の資格が取れたら無敵|頭の中の未来図を現実に

女性

不動産取引を行うために

勉強道具

独立も可能

宅建は、不動産の取引を行う上で、必要になる資格です。土地、住宅、マンションなどの不動産の賃貸、売買などを行う際に、必要な資格であり、資格の取得者が仲介もしくは担当しないと、取引が認められません。そのため、宅建を取得することにより、自分で、不動産に関する事務所等を設立し、開業することができます。独立開業を目指している方にとってはおススメな資格になりますが、企業への就職の際にも、取得していることが大きなメリットとなります。所得していることを求人の条件に載せている企業が多くあるため、不動産業界で仕事をしたい人、もしくは、不動産業界へ転職を希望している方にとっても取得しておくことで大きなメリットになります。

独学での取得も可能

宅建は、独学での取得も可能な資格です。建築系の大学に通っている学生や、不動産業界で仕事をしている方たちはもちろんのこと、一から学習を始める方であっても、テキストは多く出版されているので、十分取得を目指すことができます。ただ、宅建の学習スタイルとして、通信講座やセミナーを利用した方が向いているという方はもちろん利用した方が良いでしょうし、学習方法は自分に合ったものを使用すれば良いです。ただ、費用については、通信講座などの場合と比べると独学の方が安く抑えられますが、取得への時間は通信講座等の方が短くできるといったような、お互いにメリットデメリットがあるので、最終的な学習方法は自分の生活スタイルにあったものを利用するべきです。

今後、需要が高まる職種

ウーマン

言語聴覚士は、言語や聴覚に不自由な方の為にリハビリをサポートする職種です。医療現場では、昨今、言語聴覚士の需要が高まっています。そのため、言語聴覚士養成の専門学校などが多くできています。専門学校では、国家試験に必要な知識、技術をスムーズに習得できるので、多くの学生が通う事を希望しています。

もっと知ろう

キャリアアップの方法

女性

ビジネスの世界ではキャリアアップが不可欠ですが、資格取得によるキャリアアップも重要です。ただし、ビジネスマンは忙しいので通信教育などを使って勉強するのが有効ですが、実行する意思が弱い人は注意が必要です。

もっと知ろう

QMSの構築

男性

ISO9001の認証取得のためには、品質マネジメントシステムを構築する必要があります。このシステムを円滑に動かしていくためには、各ポジションで的確な判断をすることができる資格者を配置しておくことが必要です。資格者には、社内を熟知した経験者を任命することが大切です。セミナーに参加すればスムーズに取得できるでしょう。

もっと知ろう